妊娠しやすいタイミング

妊娠しやすいタイミングを見極めるためには、時間がかかりますので夫婦で協力して取り組むことが大切です。

サイトマップ

妊娠しやすいタイミング
妊娠しやすいtop > 夫婦生活 > 妊娠しやすいタイミング

排卵日にタイミングを合わせましょう

妊娠しやすいタイミングというのは、当然排卵日に子作りをすることです。ただし、排卵日というのは人それぞれ違いますし、普通の状態では、はっきり「いつ」と分かるものではありません。

妊娠しやすいタイミングを知りたい場合には、まずは自分の月経の周期を把握することが必要になります。

月経の周期を知るには、毎月月経が始まった日を記録して、次の月経が始まった日までの日数を数えるという方法があります。

1ヶ月や2ヶ月では正確な周期は確定出来ませんが、半年ほど続けていれば自分の周期が分かりますし、生理不順かどうかというのも分かるでしょう。生理が規則正しい周期で起こる方は、簡単に排卵日を計算することが出来ます。

生理の周期は人によって違うものですが、排卵は生理が始まる14日前というのは、健康な女性であればほぼ共通しています。つまり、周期がはっきりとしていれば、次の月にいつ生理が始まるかというのが分かるので、その14日前が妊娠しやすいタイミングの時期ということになりますね。

「低温期→高温期」を見逃さないように!

もしも、生理不順で次にいつ生理が来るか分からないという場合には、基礎体温をつけてみるのがお勧めです。

基礎体温というのは、女性の体の変調によって変化するもので、排卵されると低体温から高体温に一気に上がります。つまり、この低体温から高体温に変わったときが、妊娠しやすいタイミングです。

ただし、基礎体温でも月経の周期でも、何ヶ月間がデータを取らなければいけないので、すぐにタイミングを知りたい場合には排卵予測キットを使うのもいいですね。

妊娠しやすい期間というのは、排卵が起きる日と前後合わせて3日間ほどですが、月経の周期によって違ってくるものなので、正確にタイミングを合わせるのであれば、月経の周期を把握して基礎体温を記録するのがお勧めです。

いずれにせよ、1日や1週間でできることではないですので、夫婦で協力して取り組むことが大切ですよ。