生理不順対策

生理不順の対策として考えられるのは、何よりホルモンバランスを整えることとストレスを上手に解消することです。

サイトマップ

生理不順対策

ホルモンバランスを整えよう

生理不順になってしまうのは人それぞれ原因が違うものですが、どんな原因だったとしても、ホルモンバランスが崩れてしまうことが生理不順を引き起こします。

例えば、冷え性、不規則な生活、無理なダイエット、いい加減な食生活など、この中のどれかひとつでも当てはまっていればホルモンバランスがいつ乱れてもおかしくない状態です。

ホルモンの分泌をコントロールしているのは、大脳皮質の間にある視床下部という部分です。

視床下部というのは、ストレスを処理したり、自律神経を正常に保つための働きをしているので、逆に精神状態や生活スタイルの影響を受けやすくなっています。

だから、いい加減な生活や、精神的疲労があると、生理不順になってしまうのですね。そこで、生理不順にならないための対策を、日ごろから実行しておきましょう。

ストレス解消していますか?

疲れが取れなかったり、仕事などでストレスが溜まっている人は、視床下部にとても負担を与えています。

視床下部を休ませるには、アロマテラピーが効果的です。精神をリラックスさせる効果がある、ラベンダーやベルガモット、イランイランなどの香りをお部屋に焚いたり、お風呂に入る時にアロマオイルを数滴入れてみましょう。精神が落ち着けば、視床下部と自然とリラックスしてきます。

運動不足だったり、体にコリなどが溜まっているようでしたら、ストレッチをしてみてください、筋肉が固まっていると、神経も常に張り詰めていて視床下部も疲労します。筋肉が緩まるストレッチで体をほぐせば、神経も緩んで、結果視床下部も正常な状態に戻るでしょう。

また、一番簡単に出来て、生活のリズムを整えやすいのは、質のよい睡眠をしっかりと取ることです。特に、午後10時から2時までの間は、体内環境を整えたり、新陳代謝を活発にして細胞を入れ替えたりする時間です。

この時間帯は、出来るだけ寝るようにすれば、生活リズムが整い、生理不順を解消出来ます。