妊娠しにくい食べ物とは

妊娠しにくい食べ物として覚えておかなくてはいけないのは、「体を冷やす食べ物」です。冷えは妊娠にとって大敵なのです。

サイトマップ

妊娠しにくい食べ物とは
妊娠しやすいtop > 妊娠しにくい食べ物 > 妊娠しにくい食べ物とは

冷えは "超" がつくほど妊娠の大敵です!

女性の体というのはとてもデリケートに出来ているので、体に不調があると、一見どんなに健康そうな人でも妊娠しづらい体になっている可能性があります。

中でも、女性というのは冷え性の人が多く、冷えというのは妊娠したい人にとっては大きな障害となります。どうして冷え性になると妊娠しにくくなるのかというと、体内が冷えることによって生殖機能が低下してしまうからなのです。

妊娠だけではなく、子宮筋腫や子宮内膜炎、不妊症など婦人科系の病気の原因も、大元をたどっていくと冷え性からきていることが多いということも分かっています。

ですから、妊娠したいという方は、まず体内を冷やさないようにすることが先決です。

特に気をつけたいのは、「私はクーラーをつけないから大丈夫」というように、体で感じる気温の温度で、自分の体内温度まで決めてしまうこと。体の中というのは、外の気温に関係なく、食べ物などによってかなり冷えてしまうものです。

暑い夏は特に注意しましょう

暑い夏場は、食欲がなくなってしまうので、どうしても冷たいものを食べることが多くなりますが、冷たいものを食べたからといって体温が下がる訳ではありません。

でも、いくら体温が変わらないとしても、体の中が冷えていないということではないのです。冷たいものを食べれば当然体の中は冷えてしまいますし、体を冷やす作用がある食べ物もあるので冷え性の方は気をつけなければいけません。

妊娠するためには、体内環境を正常に整えて、子宮や卵巣の働きが活発に行われることが必要不可欠です。

せっかく適度な運動をして血液循環を良くしたり、規則正しい生活をして冷え性を改善しようとしても、食べ物のせいで体が冷えてしまっては意味がありませんよね。

ですから、妊娠を妨げるような、体を冷やす食べ物や飲み物は控えるようにしましょう。